各講座の授業料はこちらのページよりご案内しております。
   ゼロから始める文芸翻訳講座
英語を正しく読みこなし、表現力豊かな日本語に仕上げることが目標です。テキストは主に短編、様々な分野の題材を使用します。翻訳が全く初めてで不安、さびついた英語力に磨きをかけたい、というかたにお薦めです。
  文芸翻訳講座Ⅱ
中編~長編小説を主に使用。じっくりと腰を据えて翻訳に取り組んでください。翻訳家の要である正しい「英語読解力」と豊かな「日本語表現力」の強化をはかります。
   生きた英語から学ぶ目から鱗の英文法講座
メリーランド大学、慶応大学大学院、東京工業大学大学院などで留学生に日本語を教え、翻訳書もある講師が、原書に則して実践的な英文法を伝授します。高校・大学の受験にも最適です。
  文芸翻訳通信講座
月2回、年間20回の添削指導を行います。担当講師はもちろん、現役で活躍する翻訳家。添削時のコメント・アドバイスに加え、質問は別紙で回答するなど、きめ細やかな指導です。
  文芸翻訳研究室
当校にて年2回実施する[文芸翻訳研究室 入室試験]は、文芸翻訳家への最終関門です。研究室生が一応のレベルにあることは当然ですが、翻訳の勉強はここからが本当のスタートです。レベルの向上につれて、下訳等をするチャンスも生まれます。[入室試験]は受講生以外の一般受験も可能です。