第12回翻訳コンクールの受付を開始いたしました

【インターカレッジ札幌 第12回翻訳コンクール】
 
☆応募について
審査は第一次と第二次の2回にわたって行ないます。第一次審査の通過者は30名程度。その方々は秋からの第二次審査(無料)に進んでいただきます。第一次審査のテキストは参加費の振込みを確認後、5月25日に参加者に一斉に配布(Eメールまたは郵送)いたします。第一次審査通過者の発表は本人への直接連絡(Eメールまたは郵送)と本校HPにて行ないます。第二次審査の内容に関しましては通過者にのみ通知いたします。 

・応募締切        2015年5月15日(金)(参加費の振込みをもって受付完了となります)
・第一次訳出期間 2015年5月25日(月)~6月19日(金)(当日消印有効)
・第一次審査発表 2015年8月15日(土)(本人への直接連絡、本校HP)
・第二次訳出期間 2015年8月24日(月)~10月16日(金)(当日消印有効)
・最終審査発表  2015年12月5日(土)(本人への直接連絡、本校HP)
・応募資格    プロ・アマの別を問いません。ただし、手慣れた文章よりも清新な文章を求めます。
・課題作品    現代アメリカ男性作家の長編の一部(課題に関するお問い合わせにはお答えできません)。公平を期すために課題は参加者全員に同じテキストが配布されます。第一次審査はA4用紙4~5枚程の英文。第二次審査は同7~8枚程の英文。応募原稿は返却いたしません。
・参加費     4,800円(税込。振込手数料参加者負担)

☆各賞の概要
・最優秀賞  英語圏の長編小説もしくは短編集の翻訳(全訳)依頼(作品未定)
㈱柏艪舎より出版

・優秀賞(3~5名) :インターカレッジ札幌の翻訳講座短期受講券(通信有り)
or 図書カード(五千円分)
 
☆審査委員
・山本光伸(㈱柏艪舎代表、翻訳家)       
                   他計7名
  
☆申し込み方法
①郵便番号、②住所、③氏名(フリガナ)、④電話番号(携帯可)、⑤性別、⑥メールアドレス(携帯不可)、を記入したうえ、メール(contest@intercollege.co.jp)、もしくは郵送にてお申し込みください。参加登録と当校指定口座への振込みをもって完了となります。
 
インターカレッジ札幌翻訳コンクールの特色
☆最優秀者は即翻訳家デビュー!
すでに当コンクールより、6名の方の翻訳作品が出版されています。(その他4名の方が現在訳出中です。)

☆プロの翻訳家による厳正な審査!
●一次と二次の二度の審査で最優秀者を決定。
●審査委員長は40年のキャリアを持つベテラン翻訳家、山本光伸。
     【山本光伸 過去翻訳作品】
     ロバート・ラドラム  『暗殺者』(新潮社)、『シグマ最終指令』(新潮社)
     デイヴィッド・マレル  『蛍』(早川書房)、『ダブルイメージ』(二見書房)
     デイヴィッド・リンジー 『狂気の果て』(新潮社)、『グラスハート』(新潮社)
     ボブ・グリーン  『デューティ』(光文社)
     アルフレッド・ランシング『エンデュアランス号漂流』(新潮社)
その他約200冊
誤訳も芸のうち』『R・チャンドラーの「長いお別れ」をいかに楽しむか』(山本光伸著)が絶賛発売中です。
“山本光伸の翻訳論”に触れてみませんか?
 
●一次/二次ともに審査結果の講評をホームページに掲載。
 【例】〔P4、25行目〕
 ~ all he needed to do was quit drinking, not kill himself. 「絶つべきは酒であって、自らの命ではないと……」と訳した方が数名あった。日本語であってこその名訳だとうれしくなった。
 その次のセンテンスは評者も自信がない。My father who used to bet on Clarence’s more organized fights ~ の解釈は不明瞭なものが多かった。「同類のろくでない飲み仲間を相手に多少はましな闘いっぷりを見せるクラレンスに賭けていた」が正解だと思うが、more organized の more をまったく無視したものや、with his ~ cronies のhis を「父の」と考えた訳がかなりあった。
 
 
☆出版時期(予定)
 2017年出版。
 
☆お問合せ先
       
〒060-0002
        札幌市中央区北2条西3丁目1番 タケサトビル6階
        翻訳家養成学校 インターカレッジ札幌「翻訳コンクール」係
受付時間/10:00~18:00(土・日・祝日除く)
TEL  :011-219-1772
FAX  :011-219-1210
        E-mail  :contest@intercollege.co.jp
        HP   :http://www.intercollege.co.jp/
         (担当:青山万里子)
 
☆主催:(有)インターカレッジ札幌
 
 
☆注意
 参加申し込みは、メール、もしくは郵送による参加登録当校指定口座への振込みをもって完了となります。
 
・ゆうちょ銀行
 ㈲インターカレッジ
 02760-8-38302


※     他行からお振り込みいただく場合
・ゆうちょ銀行 279(ニナナキュウ)当座 0038302 (ユウ)インターカレッジ
※払込取扱票には、住所、お名前、電話番号を忘れずにご記入ください。また、通信欄には「翻訳コンクール参加費」とお書き添えください。
 
もし、参加費の振込みから二週間以上経ってもこちらから連絡がこないようでしたら、お手数ですが当コンクール担当者までご連絡ください。